本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色 ふりがなをつける よみあげる
嘉手納町立屋良小学校
ホームに戻る

総合的な学習の時間

2007年11月22日

総合的な学習の時間 

 

総合的な学習の時間(屋良っ子学習)のねらい

 

1. 自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てる。 

2. 情報の集め方、調べ方、まとめ方、報告や発表、討論の仕方などの学び方やものの考え方を身に付ける。 

3. 課題の解決や探求活動に主体的、創造的に取り組む態度を育てる。 

4. 自己の生き方を考えることができる。 

 

総合的な学習の時間(屋良っ子学習)

 

-英語で話そう- 

~国際理解教育~

 

授業において

 受身的な体験活動にならないように、月毎のテーマソング、ゲーム、ダンスや手遊びなどを入れた
活動を組み合わせながら構成し、学習形態を変化させ効果を高めてきた。
コミュニケーションができ、繰り返すことで自然と単語がはいる
Good morning. The Hello song. The family song...etc.
ゲーム 習った英語を使って自己表現をする
さいころゲーム、カルタとり、カードパスゲーム...etc.
ダンス 音声やリズムから英語のイントネーションを体で慣れさせる
Head、shoulders、knees and toes、The Boogie-walk...etc.
形態 飽きないように変化をもたせる
一斉、ペアー、4~5人グループ

 

 ほめることにより児童の達成感を高める。
児童が何かやり遂げた時 よくやった! ---- You did it!
大変よくやった!----You did great.
すばらしい、よくやったね!----Super
君のことをほこりにおもうよ----I am so proud of you.
いい仕事(行い)をしたね----You did a good job.
授業中の態度がよい時 君はよく集中して聞くね----You are very good listeners.
君は先生の説明をよく聞いているよ----You are very good at following instructions. 

 

英語で話そう

 


-屋良っ子タイム-
~興味・関心~

屋良っ子タイム

 


-PCで遊ぼう-
~情報教育~
活動計画・活動内容

新学習指導要領 第1章第5の2(8)
各教科等の指導に当たっては、児童がコンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段になれ親しみ、適切に活用する学習活動を充実するとともに、視聴覚教材や教育機器などの教材・教具の適切な活用を図ること。
嘉手納町教育の目標、主要施策
〈情報化に対応した教育の推進〉 ・幼、小、中学校にパソコン、インターネットを設置し、知的、創造的な道具として授業での活用を図る。
・町内図書館をオンラインで接続し学習情報センターとしての活用を図る。
・情報化社会に対応できる人材育成を図る。
特色ある学校づくりを目指した教育課程の編成
一人一人がかがやく屋良っ子 ~ 問題解決的な学習指導を中心に
責任と自信をもってパソコン・インターネットを活用できる、子ども中心の授業改善を図り、子ども一人一人がかけがえのない存在としての自分の「得意技」を見つけ、伸ばすような授業実践を推進し、「自分のよさを見つけ、伸ばす屋良っ子」の実践化を図る。
児童のPC技能の向上 授業等における
コンピュータの活用
教師・授業におけるコンピュータの活用機会の向上
*1学年から、6学年までの段階的な指導計画をもとに児童のPC技能の向上を図る。
*教師とパソコン担当指導員の指導により、児童の技能・理解を向上させ、日々の授業での積極的な活用を図ることができるようにする。
*世界、全国の情報をインターネットで収集し授業の中に活かし、児童の多面的な学習能力の啓発を行う。
*ドリル的な活用、文章作成での活用で、児童の興味・関心に即した授業展開を図る。
*学内に設置されたコンピュータなどを授業等に活用するとともに、文章作成や成績処理等、学級事務の簡便化を図る。
*校内研修などを通して、教師のPC技能、活用能力、指導能力の向上を図る。 

PCで遊ぼう

 

 

 

 

 
 
Copyright(C)屋良小学校.All Rights Reseved. ▲ページトップへ